乾燥機ダクト

乾燥機ダクト

Dryer Duct

火災の未然防止、乾燥機ダクト清掃のすすめ

なぜダクト清掃が必要なの?

  • 火災の未然防止

  • ガス燃焼式の洗濯乾燥機は構造上、ドラム後方の温風通気バー内に衣類から発生したリント(綿埃)が排気ダクト内に進入し堆積することにより、最悪の場合、リントが 燃焼バーナーの炎により着火し、火災となる恐れがあります。

  • 乾燥効率の改善

  • 電気・ガス料金の節約、エコロジー
    経済効果(ガス消費量・電気消費量の削減)の好転、又 CO2 の排出削減効果

清掃が必要な状況とは

清掃が必要とされる目安としては

  • 通常時に比べて乾燥の度合いが弱い
  • 通常時に比べて乾燥に掛かる時間が長い
  • 下記写真(清掃前)のような状態にある時

上記のような症状や状態の場合は、乾燥機本体のチェック乾燥機ダクトの清掃 が必要です

清掃が必要な状況とは

清掃を2年間以上実施していない場合、綿埃がダクトに堆積している可能性があります。
火災等の事故を未然に防ぐ為にも、定期清掃をおすすめ致します。

  • 排気ダクト ベントキャップ
    清掃例

    • 乾燥機ダクト清掃前

      清掃前

    • 乾燥機ダクト

      清掃後

  • 清掃費用

  • 作業費58,000円(税抜き)

    足場を組まない分、費用負担が抑えられます。
    下記の場合はそれぞれ追加費用が発生します。
    高所作業:¥20,000- (税抜)
    排気ダクトの長さが5m²以上の場合1m²毎に¥1,500- (税抜)

contact

まずはご連絡下さい。
その後必要であれば現場の状況を確認し、お見積をさせて頂きます。
お見積は無料です。

  • お電話でのお問い合わせ 03-3358-5671
  • 総合お問い合わせ